About

「 あんえん 」について

着物のもつ凛とした空気。
帯ならではの艶やかさ、気品。

いにしえの時代から
紡がれてきた伝統の「美」を、
トレンドのスタイルにリメイク。
いまを生きるリアルクローズへと
仕立てなおしました。

帯地にこだわり、一着ずつ、
我が子のように、職人が仕立てあげる
「あんえん」の着物リメイクドレス。

西陣織などの高級帯生地や、
アンティーク帯、現代物帯など、
さまざまな帯たちが、
今日もここから
素敵に生まれかわってゆきます。

Profile

「あんえん」プロデューサー兼デザイナー
姫野 淳美

経 歴

一九九四年
国内有数の陶芸家に指導を受ける
一九九八年
京都御室に築窯
二〇〇〇年
陶工房「杏苑」 開房
二〇〇二年
サンフランシスコ私立中学校にて陶芸指導
二〇〇二年
サンフランシスコ サンマテオにて個展
二〇〇九年
サンフランシスコ私立中学校にて陶芸指導
二〇〇九年
サンフランシスコ サンマテオにて個展
二〇〇九年
京都着物リメイク「あんえん」 オープン
二〇一〇年
アイダホ サンドポイント アートフェアー出展
二〇一三年
サンフランシスコ私立中学校にて陶芸指導
二〇一三年
サンフランシスコ サンマテオにて個展
二〇一三年
ザ・プリンスさくらタワー東京 SPA THE SAKURA株式会社サンリツ様より受注)
二〇一三年
エステサロンソシエ上海 久光百貨店内((株)P.D.Sアーキテクツ様より受注)
二〇一四年
イースティン タイホテル チェンマイ ((株)P.D.Sアーキテクツ様より受注)
二〇一八年
名鉄百貨店本店「京の美と匠」展に出展

美食家だったパートナーの影響で、20代後半から幅広いジャンルの料理を目で、舌で愉しむスタイルが日常に。
料理を通じて知った器のもつ美しさ、奥の深さに惹かれ、29歳の時、初めて陶芸の世界へ。

国内有数の陶芸家のもと、陶芸の真髄を学びながら匠直伝の技術指導を受けるうち、活動の幅は趣味の域を超え、自身も陶芸家兼指導者として、活動の幅を広げる。

2002年、自身初となる海外個展を開催。
本来着物好きだったこともあり、渡米の際には着物リメイクドレスをチョイス。
その際、着物とはまたひと味違う新たなインスピレーションを感じ、
着物リメイクの道へ。これが「あんえん」誕生のキッカケとなる。

現在もドレスデザイナーとして、また陶芸家として、美へのこだわりと、独自の創作プロセスを愉しみながら、美しいもの、良いものを日々うみ出している。

INSTAGRAM